カテゴリで見る

メッセージカードをデザインするコツ

・友人の快気祝いにメッセージカードを渡したい! ・出産祝いの品にメッセージカードを添えたい! ・結婚の内祝いにメッセージカードで気持ちを伝えたい! 様々な目的に合わせて挨拶カードやありがとうカード、ウェルカムカードなどのメッセージカードがあります。シーンに合うデザインがもちろん重要ですが、なかなか要素を決められない時もあるでしょう。メッセージカードをデザインする際に、まず送る相手の顔を思い浮かべましょう。相手らしいことをイメージして、性別や年齢、趣味や好みにあわせて、デザイン要素を入れることがコツです。「自分のためにこんな素敵なカードをわざわざデザインしてくれたね」と感じることができます。Fotorのグラフィックデザインツールなら、たくさんのステッカーや背景を提供しており、相手のイメージに合うアイテムが簡単に見つけられます。

写真入りのメッセージカードはおすすめ

お花やイラストのカードはどこかで見たことがあると思いがちですが、写真入りのカードなら「相手だけのため」というメッセージがちゃんと伝わります。今の時代は撮った写真は大体スマホの中にあります。わざわざ一回プリントアウトして、ハサミで切り取る必要がありません。Fotorは様々な写真入りのメッセージカードテンプレートを提供し、無料で使えます。オリジナル写真をアップロードして、ドラッグ&ドリップするだけで、写真が差し替えできて、おしゃれな写真入りのメッセージカードの出来上がりです。また、Fotorのデザインツールでは、写真を入れる枠の種類がたくさんあって、ハート型やかわいい形の写真になれます。さらにFotorはオンライン画像編集ソフトで、写真を補正してからカードに入れましょう!

Fotorのメッセージカードテンプレはさまざまなシーンに対応

感謝の気持ちを伝えるありがとうカード・感謝カード、誕生日をお祝いするバースデーカード、赤ちゃんの誕生を祝福する出産祝いカード、結婚をお祝いするウェディングカード、年末年始に送る年賀状や新年グリーティングカード…Fotorはシンプルなデザインから、おしゃれなメッセージカード、カッコイイものやかわいいもの、おもしろいものまで、幅広くテーマのテンプレートを用意しています。自分でオリジナル画像をアップロードしてから使ってもいいし、提供されているライセンスHD画像、ステッカー、イラスト、アイコン、フォントでカスタマイズでき、手作りメッセージカードに負けないぐらいの仕上げになります。完成したら、TwitterやFacebookなどのSNSにシェアしたり、保存して印刷してから相手に送れます。

メッセージカードのテンプレートに関するよくある質問

メッセージカードに何を書いたらいいですか?

メッセージカードに一番大事なのは、言葉です。普段は言えない言葉を素直に書いて、相手に届くチャンスです。シンプルな言葉でお祝いや感謝の気持ちを伝えて、そして、相手との思い出を加えましょう。例えば、一緒に焼肉した時のことは一生忘れられません。また一緒にご飯でも食べましょう。カードをきっかけに、二人の思い出話を振り返って、これからの会話のネタにもなります。

名刺サイズのメッセージカードのテンプレートがありますか?

Fotorのメッセージカードテンプレートは「2048×1536ピクセル」ですが、名刺サイズのメッセージカードを作りたい場合は、「カスタムサイズ」でサイズを入力するか、まずテンプレートのままでデザインしてから、「リサイズ」機能で指定のサイズに変更できます。このサイズ変更機能で、名刺サイズもはがきサイズもFotorのメッセージカードテンプレートで簡単にカードをデザインして印刷できます。
...開く