カテゴリで見る

さまざまなテーマのチラシテンプレートを網羅

Fotorは、求人のチラシテンプレート、不動産のチラシテンプレート、イベント案内のチラシテンプレート、オープン告知のチラシテンプレート、販促や集客のためにさまざまな場所で使えるフライヤーのテンプレートを用意しています。

多種多様なスタイルの無料のチラシテンプレート

直接配ったり、ポスティングしたり、折込みしたり、チラシは身近で有効なプロモーション方法の一つです。そんなチラシ、いつも同じデザインでいいでしょうか?見飽きたデザインではチラシは読まれません。Fotorのチラシテンプレートはおしゃれなものが多く、シンプルでかわいいものや、カッコイイデザイン、配色や文字の大きさまで配慮して、プロのデザイナーにより作成されているため、一からデザインを考える必要がありません。テンプレートを活用して、すぐにでもチラシをデザインできます。

チラシを自分でFotorで作る理由

チラシのデザインを外注する選択肢もあります。プロのデザイナーが素敵なデザインを仕上げることが期待できますが、コストが高く、コミュニケーションにかかる時間ロスも多く、細かい修正も苦労します。しかし、Fotorのチラシデザインツールを使えば、プロの質、コスト削減、そして細かい修正の悩みがすべて解消できます。操作簡単なFotorのデザインソフトなら、初心者でも簡単に使用でき、テンプレートを利用して、必要なところを変えるだけで自由度の高いチラシを作成できます。

チラシの作り方はこれが大事!

チラシの読み手のことを考えて、一番重要なのは情報を盛り込み過ぎないことです。これはデザイン初心者がよく犯すミスですが、膨大な情報は箇条書きなどにして、フォントやステッカー、並べ方、色の使い方で強弱をつけましょう。チラシの内容にメリハリがついて、読み手にとってもわかりやすいものになります。Fotorのフライヤーのテンプレートをぜひ参考にしてください。

Fotorで作成したチラシは印刷にも対応

自分でデザインしたチラシのデータは、形式を選んで保存できます。印刷したい場合はHDのPDF形式を選択して、塗り足し(3mm程)つきで保存できます。塗り足しとは、印刷仕上がりのサイズよりも外にある、裁ち落とされる部分のことです。自宅で印刷する際に、紙の外側に若干の白い枠があっても気にしない場合は、作成したサイズと同じサイズの用紙を使って印刷できますが、印刷会社やオンライン印刷を頼む場合、大きめのサイズで印刷してから裁ち落すことになります。印刷データの入稿は会社によって、塗り出しのほか、トンボが必要な場合もあります。ご注意ください。

チラシのデザインに関するよくある質問

チラシのサイズはどれぐらいですか?

チラシの最も使用されているサイズはA4サイズで、実際の大きさは297mm×210mmです。新商品の告知や新規店舗オープン告知などのポスティング、ビラ配りに適しています。初めてチラシを印刷して配布しようとする方、特に自分で印刷する方はA4サイズがお勧めです。実はチラシの用途によって、サイズもさまざまです。例えば、折込チラシの場合、B4サイズ(257mm×364mm)が情報量が多く、配布値段もお得でよく使われています。 FotorのチラシテンプレートのサイズはA4サイズで、そのまま使えます。ほかのサイズに変更したい場合は、リサイズ機能を使えばワンクリックでサイズ変更ができます。

完全無料でおしゃれなチラシを簡単に作成する方法がありますか?

はい、あります。Fotorのチラシ無料のテンプレートからお気に入りのものを選び、写真を変えたり、キャッチコピーや本文を差し替えたりするだけで、簡単にチラシを作れます。
...開く